体にいい食べ物

わたしは、体にいい食べ物とは「必要な栄養を満たし、必要に応じて弱った身体を回復させてくれる食べ物」と考えています。

良質なタンパク質を補給してくれる鹿肉猪肉グラスフェッドビーフ豚肉鶏肉、青魚(アジ、イワシ、サバ、サンマ、ニシン)、平飼い卵(放し飼い卵)、チーズスルメ(アタリメ)、納豆豆腐、などは、糖質制限食の「主食」としてお勧めです。

ワカメ昆布ひじきなどの海藻類は、水溶性食物繊維が豊富で腸内では善玉菌のエサとなります。積極的にどうぞ。

調味料は、添加物が少なく昔ながらの製法で時間をかけて作っているものが望ましいです。

味噌醤油などは発酵に数か月~年単位の時間がかかります。お近くの蔵元を訪れると、良いものが安く手に入るかもしれません。

油脂は、飼育方法にこだわっている発酵バターや、ラードが理想的です。植物油の場合は、化学的な抽出ではなく圧搾されたものが良いです。オリーブオイル亜麻仁油えごま油米油などがお勧めです。マヨネーズは手づくりが一番美味しいですが、市販品でも良い商品はあります。

岩塩海水塩であれば、ミネラル分がバランスよく含まれており、減塩にする必要はありません。

ゴマショウガニンニクなどの薬味も、地味に身体に良いので意識して摂っていくのが良さそうです。

間食には、生アーモンドアボカド、チーズ、ゆで卵などが体に良いです。

緑茶は、タンニンという成分が鉄分の吸収を阻害するので、食後1時間以上空けて飲む方が良いでしょう。

パンやパスタなどの小麦製品は身体を冷やし、食欲が増してしまうので、炭水化物を食べるのであれば無農薬玄米が良いと思います。

水はミネラル豊富で、デトックスに効果的なシリカが含まれているミネラルウォーター、もしくは浄水器を使いましょう。

サプリメント

サプリメントは、薬に比べると危険は少ないですが、「必要なときのみ使う」という考え方が重要です。その人の症状にぴったり合っていれば、本当に良くなります。

糖質の過剰摂取や薬剤、アルコールの摂取などで、ビタミンB群を激しく消費します。弱っているときは、とりあえずマルチビタミンでもいいかもしれません。若い女性のほとんどに鉄欠乏がみられます。ヘム鉄サプリが吸収が良いので飲むならそちらを。亜鉛カルシウムマグネシウムなども重要なミネラルです。

冷え症である、逆流性食道炎があるなど、明らかなタンパク質不足であっても「肉を食べると気持ち悪くなる」という方はプロテインパウダーがお勧めです。

ビタミンCは、抗酸化力が高く、がん治療やデトックスに利用されます。

未確認ですが、ナイアシンは統合失調症の症状が和らぐ、という話を聞いたことがあります。

炎症性疾患でお悩みの場合、オメガ6系脂肪酸を多く含む植物油により、体内の炎症が亢進している可能性があります。オメガ3系脂肪酸は食材からの摂取が望ましいですが、こちらのサプリも質が高く、お勧めです。→EPA&DHA

ブレットプルーフダイエット

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』のブレットプルーフダイエットで推奨されている食材です。

わたし自身は、どうかなと思うものもありますが…

良質のコーヒー ギー  バージンココナッツオイル MCTオイル  カカオバター スモークサーモン 生はちみつ 難消化性デキストリン クリルオイル ホエイプロテイン アスパラガス チンゲン菜 ブロッコリー カリフラワー セロリ 芽キャベツ オリーブ キュウリ ココナッツ カボチャ サツマイモ ヤムイモ ニンジン ラズベリー クランベリー ブラックベリー レモン ライム リンゴ酢 パセリ コリアンダー エリスリトール キシリトール ステビア ココナッツミルク ワカモーレ

できるだけ薬を使わない治療、糖質制限を中心とした食生活指導をしている30代の医師です。仕事の合間にブログや、これらのサイトを運営しています。

わたし自身は、糖質制限により結果的に18kg痩せました。ただ、糖質制限はダイエットというよりも、標準体型になり健康を維持するための食事法と考えてもらった方が良いです。

このサイトが皆様の体調を改善するきっかけとなることをお祈りします。

ページトップへ